オンライン教育にデメリットはあるのか?

オンライン教育を検証する情報サイト

進化していくオンライン教育のメリット

2000年代に入ってインターネットが普及したことにより人々の生活と共に産業構造も著しく変化しました。
大学など学校におけるオンライン教育は少し遅れをとっていましたが教育分野にも変革の波が押し寄せてきているようです。
元々オンライン教育はパソコン上で行われていましたが現在ではスマートフォンやタブレットなどの端末利用も可能となってきています。

一言でオンライン教育と言ってもその分野は多岐にわたりリアルタイムで受講するものから作り込まれた動画などのコンテンツを配信するものもあります。
本サイトではネットを介して行われる教育を全てオンライン教育と定義します。
どのようなものがあるのか以下に見ていきましょう。
・IT関連のプログラミング知識を身につける事ができ就職に役立つ実践的なもの
・秘書検定や簿記検定など仕事上で役立つスキル・資格取得を目的としたもの
・余暇を充実させるために趣味の資格取得を目的としたもの
・英会話など語学に特化したもの(リアルタイム個人レッスンなのでオンラインと相性が良いとされている)
・学習塾のオンライン講座(通いとオンライン両方をカリキュラムとしている場合もある)
・大学内のローカルネットワークで行う学生向けの講義
・東大やハーバードなど有名大学で一般に無料公開している講義
・企業が社員向けに行う研修
またUdemyのように10万ものコースを提供するオンラインラーニングのプラットフォームも存在します。

ネット検索をかけると無数のオンライン講座やプラットフォームが閲覧可能なので是非確認してみてください。

オンライン教育とはこんなもの

現代のネット社会においては教育分野でもIT化が益々加速しています。 学校に生徒と先生が集まり一律の教育を受けるという形式から徐々にオンライン上のコンテンツが加わり、教育のあり方にも変化が生まれてはじめています。 オンライン教育のメリットは様々ありますが具体的にどんなものか見ていきましょう。

デメリットも当然ある

一見大きなメリットがありいい事尽くめに思えるオンライン教育ですが相反してデメリットが有ることも知っておきましょう。 社会人と学生に共通する一般的なデメリットとまだ社会に出ていない学生にとってのデメリットがいくつかあげられます。 この先に進んでチェックしてみましょう。

IT時代のオンライン教育を考える

昨今ではオンライン教育のコンテンツもネット上を彩るようになってきましたが今後ITは教育にどう寄与していくのでしょか? 未来を考える上でどのような過去・背景があるのかを知ることはとても有用だと言えます。 教育の将来にご興味があれば更に読み進めてください。