>

オンライン教育とはこんなもの

生徒のメリットとは

自分のレベルに応じて学習できる
箱型の教室ではないオンライン環境ではクラスメートのペースに合わせる必要がなく習熟が進んでいれば更に先へ進み、こだわりたい部分や理解できないところがあれば何度でも繰り返して学習できるのです。

自分の習熟度が確認できる
管理システムにより進捗状況の確認ができ小テストの結果も瞬時に出るのですぐに復習が出来ます。

自由に時間を選んで講義が受けられる
決まった時間に決まった場所へ行く必要がなく時間的メリットは大きい。

好きなことをいくらでも深堀りできる
いわゆる一芸に秀でた天才が生まれやすく特定分野における世界的人材を生み出しやすい環境と言えます。

場所を選ばない
ネット環境があれば通学の必要がなく満員電車のストレスや体力消耗を回避できます。

費用が抑えられる
中には無料公開のものもあり英語ができればバーバードやスタンフォードなど超名門校の講義を無料で受講可能です。

講師側のメリットも大きい

通いの学校は講義に必要な場所のスケジュール調整や備品の手配に結構な時間とコストがかかります。オンラインではそれにかかる時間や費用が不要です。

会場での講義は受講者が多い場合一度に出来ない場合があり数回に分けて同じ講義を時には場所を移動して行うことになります。しかしオンラインでは受講者の数に制限がないため一度に全受講者に対して講義を提供することが可能です。

オンラインによる講義やテストでは個々の成績がそのまま自動的にデータ化されます。データベースからの集計・監理・状況把握が容易に出来ます。

例えば印刷物のテキストだと改善内容があれば修正して再度印刷をかけ配布しなけらばならないため莫大な費用と時間がかかります。オンラインでのコンテンツ修正はそのような概念がありません。修正箇所が見つかればWEB上で簡単にアップデートすれば良いだけです。


この記事をシェアする