>

デメリットも当然ある

オンライン教育のデメリット/一般編

モチベーションの維持が難しい
一人でパソコンやスマホなどの端末に向き合うため孤独になりがちです。切磋琢磨し合うクラスメートがいないとモチベーションの維持は難しいものです。

その場での質問が出来ない
教室での授業なら疑問点をその場で質問して解決出来ますがオンラインでは後にメールで質問することになるので解決までに時間がかかることもあります。

実技的な講義には向いていない
動画などを使って工夫を凝らしてはいても目の前で実技を体験することには及びません。

情報が多すぎる
調べ物など何でもネット上から引用をすることになるのですがネットは情報過多のため特に慣れない人には有効な情報の判断が難しいことも事実です。検索上位にくるものはSEO対策の結果であり必ずしも有用な情報とは限りません。

ネット環境の確保が必要
学ぶ側のネット環境にもまだ差があることは事実で特にリアルタイムでの講義は回線が悪いと支障が出ます。

オンライン教育のデメリット/学生編

知識の偏りが出やすい
学校に通い皆で一律に学ぶことは社会で生きていく上で欠かせない常識を身につけることでもあります。オンラインゲームにハマるとなかなか止められないようにネット教育だけだと自分の好きな方向に偏りがちです。

生活習慣を規則正しく保つのが容易ではない
オンライン教育では通学がないため極端に言うと起きる時間、学ぶ時間、寝る時間が自由です。自分本位の生活習慣になり規則正しさを身につけるのは難しそうです。

人付き合いの場にはならない
本来学校は科目の学習だけではなく先生や仲間と出会って時間を共有し人間付き合いの基礎を築きながら社会に出る準備をしていきます。科目学習に特化したオンライン教育ではその機会が得られません。


この記事をシェアする